スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魁画廊★ミッシェル・バテュ/昼下がりの海岸

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/昼下がりの海岸



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    昼下がりの海岸



コメント

アンティル諸島の海岸には、小さな日除けの場があります。この小さな建物を見ていると、骨組みが廃れて行くということが、遠く離れたこの地方ではひとつの魅力に見えました。白い砂浜と青い空―平和。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!






魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す



(C)魁画廊







スポンサーサイト

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

魁画廊★ミッシェル・バテュ/渚

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/渚



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル   



コメント

ラグナビーチ(アメリカ・ロサンゼルスにある)の海岸で。一日の終わりに、オレンジ色を帯びた濃い黄色で暖かい光の中を一匹の犬だけが、まったく自由にキャンキャンと鳴きながら走り回っています。とても自由で楽しいバカンスと喜びの象徴。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!





魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊





テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

魁画廊★ミッシェル・バテュ/逃避

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/逃避



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    逃避



コメント

水平線を塞ぎとめるかのように、長い間そこにそびえ立つ壁は、様々な思い出に満たされ、嵐、波しぶき、時間の流れによる変化などを幾度も経験しているからこそ、生きた色彩を生み出すために、絵の具を何度も重ねるという「画家の冥利」に尽きるものなのです。障害となっているこの壁の背景には、水平線、海、砂、空、そして自由が広がっています。自由時間に応じて地上の光景を見守っている守護神の月と太陽、そして釣り人たちから置き去りにされてしまった孤独な船。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!






魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊









テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

魁画廊★ミッシェル・バテュ/時の眠り

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/時の眠り



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    時の眠り



コメント

歴史豊かで鐘塔が何千もある街、プラハのシルエット。とてもロマンティックな文化と、過去の出来事を感じられる雰囲気がこの街を包み込む・・だからこそ、いっそう美しいのです。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!





魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊











テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

魁画廊★ミッシェル・バテュ/ラグナビーチ

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/ラグナビーチ



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    ラグナビーチ



コメント

夏、夜になると、熱い国では水平線が暖色に染まり、木々と村のシルエットは絶え間なく、そしてゆっくりと明るさを失っていきます。そんな、安らぎの光景を表しています。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!





魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊





テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

魁画廊★ミッシェル・バテュ/シルエットロマンス

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/シルエットロマンス



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    シルエットロマンス



コメント

グアドループ(カリブ海の島、フランス海外県の一つ)の海沿いにある小さな街に、 ある晩、私たちの舟は接岸しました。太陽は沈みかけながらも依然として赤熱した オレンジ色の空の中に大きく見え、紫の色調は消えゆく昼間の明かりを思い起こ させてくれます。海岸は逆光によってくっきりと映し出され、遠くに停泊している 船のマストが窺えます。景色全体が赤、紫、黄色、オレンジといったあらゆる暖色系のトーンに染まっていく時間帯こそが一日のうちで私が好む頃合です。 なぜならその瞬間はいつも見事で見るたびにいつも異なっているからです。常に人を魅了する燃えつくような空、最も強烈な赤が海の濃いブルーと強いコントラストを生み出す感動的な日没です。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!





魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊





テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

魁画廊◆ミッシェル・バテュ/雪が降る日に

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/雪が降る日に



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    雪が降る日に



コメント

ずいぶん前から雪が降り続き、木々や大地は厚い雪に覆われています。あたりの雰囲気はひっそりと静まりかえり、神秘的です。白とグレーの調和・・・傘の中にいる二人だけが、神秘とこの大地の雄大さを教えてくれます。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!




魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊






テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

魁画廊★ミッシェル・バテュ/春の訪れ

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/春の訪れ



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    春の訪れ



コメント

我が家の近くのノルマンディー地方の田舎に、とても手入れの行き届いた、友人の馬飼育場があり、私はよくこの場所に赴きます。この鉄柵で囲まれた放牧場を散歩するのが大好きです。というのは、この18世紀の鉄柵はとても見事でちょっと放っておかれている状態が余計に魅力を感じさせるからです。この柵が絵のテーマともなる上品さと、木々や植物は春のように淡い色合いで、そして鉄柵は少し厳格な雰囲気を漂わせるために、まるで筆跡のように仕上げました。




魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!






魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す



(C)株式会社魁画廊








テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

魁画廊★ミッシェル・バテュ/落陽

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/落陽



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    落陽



コメント

水平線に太陽が消えていくちょうどその頃は、海はまるで油を流したかのように穏やかになります。おとなしい虫たちのように見える海に浮かぶ建物は、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。この赤と青のコントラストに私は魅了されました。 今回は1/3と2/3(絵の構成において最も大事な法則)の構成に従い、絵の1/3を水平線で区切り、2/3に空、海、空間、自由を描いています。そして1/3は暖色で、2/3が寒色です。
私がこの絵を気に入っているわけは、私がとても大切に思っている“自然のささやかな奇跡“がテーマとなっているからです。日本で、そして私の国フランスでも巻き起こる汚染問題は本当に悲しく、無残で許しがたいことだということをおわかりください。海に流された石油、死をもたらすほどのガスへの脅威、浜辺に打ち寄せられた鯨・・・。
私は芸術家である限り、地球は素晴らしいものだということ、そして私たちは地球を尊重し、守る義務があるというメッセージを伝えなければならないと思います。しかし、全く気にもとめない人々を目の当たりにするとどうやったらこのことが実現できるのか分からなくなります。




魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!





魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊






テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

魁画廊★ミッシェル・バテュ/バリの日没

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/バリの日没



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    バリの日没



コメント

バリ島を旅行した時、私は日没を見るために毎晩海岸に出向きました。その景観は 実に素晴らしく、ホテルを取り巻く森はシルエットを帯びて、魅力的でした。見事な夕焼け空を眺められる幾つかの小屋がいつも水辺にありました。鵜の鳴き声だけが、 たまにそこにこの静けさをかき消しますが、美しく、そして癒される景色がそこにはあります。この浅い海で私たちは毎晩驚嘆し、鏡のように穏やかな水にはバラ色、すみれ色の空が映っていました。夜の静けさが広がる前の心地よいひととき。この空の色を描くことが私にとって本当に幸せなことなのです。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!





魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す



(C)魁画廊




テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。