FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆魁画廊◆ミッシェル・バテュ/アフリカの湖水

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/アフリカの湖水



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    アフリカの湖水



コメント

アフリカに旅行した時の思い出の風景です。熱帯の地であるアフリカに降り立った時、想像していた以上の暑さが私の体を襲いました。炎天下の旅行は決して楽とは言えるものではありませんでしたが、夜のアフリカは昼とはうってかわり、心地よい風が吹き、火照った私の体を冷ましてくれたのを覚えています。この旅行で特に印象深かったこの湖は、散歩に出かけた際に偶然行き着いた場所でした。しばらくの間たたずんでいた私は、そこで水場を求めてやってきた多くの動物達と遭遇し、アフリカでは貴重なこの湖が、何千何百という生命の営みを支えていることを知ったのです。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!





魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊






スポンサーサイト

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

◆魁画廊◆ミッシェル・バテュ/おだやかな時

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/おだやかな時



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    おだやかな時



コメント

カヌーに乗って川を下っていました。川の流れはとても緩やかで、時折強く吹く南風に乗って、木々のさわやかな香りが私のもとまで届きました。空は淡いオレンジ色に染まり、太陽はしずみかけ、木々の背中に隠れるようにしてゆっくりと床についたのです・・・そこで過ごした時間は、とてもおだやかでゆっくりと時間が流れていきました。日々忙しく生活する人々に、こののんびりとした時間の流れを感じて欲しいと思いこの作品を描くことにしました。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!



魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊





テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

◆魁画廊◆ミッシェル・バテュ/燃える空

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/燃える空



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    燃える空



コメント

1997年の8月に、私は主人のジョフロワと2人だけで中国へ旅行しました。私たちは上海から香港までの道のりを旅しました。大きな川を渡って、私のお気に入りの揚州の林にたどり着くまでの旅路は、私の最も印象に残る旅行となりました。日が暮れて夜になると漁師達は船内に留まって生活しています。この川の静寂さは私を魅了し、夜空は全て真っ赤に染まっていきます。これはある意味で、哲学的な作品であるのです。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!





魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊





テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

◆魁画廊◆ミッシェル・バテュ/時の流れ

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/時の流れ



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    時の流れ



コメント

ガンディ地方のセイロン(スリランカ)を旅行した際に、インスピレーションを受けた作品です。樹木の美しいシルエットの風景を捉えています。夕暮れ時に水辺に少し霧が立ち込めています。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!





魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊






テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

魁画廊◇ミッシェル・バテュ/孤独な時

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/孤独な時



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    孤独な時



コメント

1996年12月ケニア旅行にインスピレーションを受けた作品です。私はこの旅行で、素晴らしい輪郭を持った華麗な森林の美しさと、このアフリカの土地に生息する雄と雌のライオンの威厳や尊大さ、そして平然さを装った態度に見せられて、この作品を創作しました。この作品は私に似ています。この雄のライオンは広大な地平線の美しい景観の中で孤独なのです。自由と孤独を表現した作品です。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!





魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)株式会社魁画廊








テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

◆魁画廊◆ミッシェル・バテュ/異国の夜

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/異国の夜



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    異国の夜



コメント

1997年のクリスマスに、私は娘のオーロールとシャルロットとカリブ海へのクルージングに出かけました。夕暮れになると、グスタヴィアの港に、自分達の小さな船を横付けにして景色に見入ったものでした。大型の船とヨットのマストが小さなうねりの音の中で空に向かって伸びた建築物のように見えます。静かな景色の遠い島に旅立つ、という想像を掻き立て、船は旅の参加者達を待ってくれている、と思わせてくれる作品です。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!




魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊





テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

◆魁画廊◆ミッシェル・バテュ/川のせせらぎ

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/川のせせらぎ



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    川のせせらぎ



コメント

1981年に訪ねたセネガル(アフリカ西部の国)の風景をイメージしています。ある日、再び、この当時の写真を見つけ、自分で描いたスケッチ画も私にインスピレーションを与えてくれました。日の光はもっと冷たく白い感じで、海は緑色で冷たく、魚が豊富です。原住民は、食事の為に外で火を熾しており、その煙が木の様々な形や位置に従って森を背景から浮かび上がらせる青みを帯びた色合いになっています。



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!




魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)株式会社魁画廊





テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

◆魁画廊◆ミッシェル・バテュ/夜を迎える街

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/夜を迎える街



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    夜を迎える街



コメント

ある日、私は友人のお陰でマリオットホテルの屋上に行くことが出来ました。この日のこのことはこのことは良く覚えています。エアコンの騒音と冷たい風。そして魅惑的な空とニュークークの絶景が、私の前に広がっていました。私は真っ暗になるまで写真を撮り続けていました。ニューヨークは私が知っている限り、世界で最も魅力的な街の一つです。まさに訪れる人々に活気を与えてくれるような街だと思います。この街では退屈することがありません。すべてが生き生きとして、エキサイティングで創意に富んでおり、恐怖を与える反面、安心させてくれる面もあり、気晴らしをさせてくれ、多人種的で、とにかく夢中にさせてくれるのです。いつか、ここに住んでみたいと思っています。そんな私のニューヨークへの思いを込めて、美しい夜景を描いてみました



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!






魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す



(C)魁画廊


テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

◆魁画廊◆ミッシェル・バテュ/マリンブルーの浜辺

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/マリンブルーの浜辺



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    マリンブルーの浜辺



コメント

私は大変旅行が好きで、世界中の様々な場所を尋ねています。そして、旅行を楽しむのと同時に、自分の絵に取り入れているのです。この作品は、すでに3度も訪ねているモーリシャス島にインスピレーションを得て、『圧倒的な暑さ』『白い砂』『日光の凄まじい反射』と言った島の思い出を描いています。海の水は空よりも透明で、青さが無限に広がっていました。ボートが珊瑚礁に見捨てられたように、ぽつんと浮かんでいます。自然が支配する平穏な風景です



魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!





魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊





テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

◆魁画廊◆ミッシェル・バテュ/常夏の島

こんにちは魁画廊です。

今日魁画廊がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/常夏の島



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    常夏の島



コメント

この作品の島は実在の島ではなく、南の島のイメージを自分の頭の中で組み合わせて想像の島を表現してみました。『騒音』『パーキング』『電話』『ファックス』・・・等のあふれた都会での生活にうんざりすると、『広い海』『青い空』『小鳥』『魚たち』『厚さ』『平和』・・・そして、おそらく幸福のある無人島に行ってみたいと常々思います。これは神経を病み、大気汚染に悩み、ストレスを抱え込み、人込みの中で孤独を感じている都会の人々に共通の夢なのではないでしょうか。
私自身、こういった島には時々行きますが、実際に行って一週間も過ごしていると、直ぐにまた、文明社会に戻りたくなってしまいます。常夏の島は、夢と同時に孤独を兼ね備えたところなのです。




魁画廊が紹介した作品はいかがでしたか?

次回も魁画廊が選りすぐりの作品を紹介しますのでお楽しみに!!





魁画廊 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)魁画廊




テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。